« 2010年3月 | メイン | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月12日 (月)

桜散策

先日近所のスーパーに買い物に出かけると
お店の入り口までの道の桜が満開にcherryblossom
体の調子も良くなってきたので
お花見に出かけてみようと言うことに
最初は家からわりと近くの勝尾寺
ここは境内に沢山のしだれ桜などが咲き乱れ
静かに風に吹かれ揺れる音や水の音
なんだかすがしい気持ちになりました。

そして関西に移り住んでもうすぐ10年
春が来るたびニュースで見ていた場所へ
一度どうしても見てみたかった
奈良県吉野山の千本桜

Img_1996

駐車場から歩き始めてすぐの場所も
桜がいっぱいcherryblossom
世界遺産に指定されている吉野山
桜ばかりではなく幻想的な一面も見せてくれる

Img_1992

辺りは自らの伸びた枝や葉で光を遮り
幹にコケ生し、巻きつくように伸び絡みあう
中心部だけが拓け差し込む光が
道路の横の特別な場所ではないが
とっても幻想的な光景でした。

歩を進め千本桜の元へ・・

Img_1999

Img_2001

Img_2002

いろいろな桜が咲いていた。
雨が降り始めたのでどんどん散り始めている

Img_2003

すでに葉桜になっているものがあって
少し出遅れたことを後悔しましたが
来年の課題に・・

Img_2004

寝たきりでほぼ3ヶ月過ごした体には
あまりにキツイ登山になってしまい
上千本までしか登れず・・
奥千本からならきっと桜咲く山を
見下ろすことができるはずですが
今年はここであきらめることに・・
これもまた来年の課題にcherryblossom

でも本当に綺麗な景色に感動しました。
雨風に弱く儚い桜
咲き誇るも散り行くも辺りを染め
柔らかな香りと小さな花びらを
風にまとわせ舞い落ちる・・

本来であれば舞い落ち
土に返りまた命をつなぐはずなのに
その土の上にはゴミが散乱・・
綺麗なものを愛でても
散らかすは平気なのは情けない・・
ゴミは持ち帰りましょうrock

今回は出掛けから雨が降りそうだったので
のん太にはお留守番してもらいましたが
今度はゆっくりのん太を連れて
お散歩したいなぁ~って思っています。

2010年4月 5日 (月)

毎日寝ブタ祭り開催!?

ここ数ヶ月寝てばかりの私の影響か
猫化が進んでいるのか
とにかく1日中眠り続けるのん太pig

100405_155147

しかもお好みは西日が最高潮に入る時間に
1番当たる場所で高いびきsweat01
あ・暑くないですかcoldsweats01

100405_155201

『うるさいでふよ・・撮影禁止でふよannoy
短い手を伸ばしてこれでも拒否してるつもりsmile

100405_155224

『もう勝手にするでふ・・おやすみ』

100405_155240

そして本日も日の丸印ののん干の完成(笑)
一方にゃんずは・・

100405_160028

『寝てるに決まってるでしょうsign01
座ってたらお尻痛いんでしょsign02早く寝なさいconfident
背中で語ってくれましたcat
ゴロゴロと心地よく喉を鳴らしてねshine

100405_160533

そして我が家のご意見番は
虎太郎とは違う場所で程よく日差しを受け
近くで遊ぶ杏を見張る見守りながら
お昼寝してました。
毎週順調に100㌘づつ
体重を順調に増やしていますup
そしてやんちゃ姫は・・

100405_155509

お気に入りの狭い窓にあがって
お外眺めたりロールの紐をおもちゃに
一人遊びに余念がなく・・
猫の癖にあまり寝ませんcoldsweats01
いつもの事ですが
晩御飯の頃眠り始めるんです・・
一人で寝ない・食べない
お姫様気質は困ったものですが
可愛いやつです。

暑いくらいの今日も
我が家はいつもと変わらず
お昼寝大会(杏以外)が旦那さまが
帰宅するまで開催され続けるのであった(笑)

明日も平和でありますようにconfident

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 猫ブログへ

2010年4月 3日 (土)

友人からの伝言

先週末友人のお見舞いに行って来た。
彼女とは携帯電話販売をしていた頃
同じ店舗で働いていた私より2コ下

その頃のメンバーとは
いまだに連絡を取り合ったりしているmailto
朝まで飲み明かしたり、顔合わせれば
子供のようにバカ騒ぎばかりしていた
ゆかいな仲間達だったgemini

そろそろ恒例の鍋パーティーでもしようかと
違う子から召集メールが届くのと同時に
その子からメールがmailto
内容を見て愕然とした・・
『子宮癌になっちゃった・・
全摘出ほぼ確定だって・・』
最初のメールがあったのが
私が階段から落ちた翌日・・

一人で居るのがきっと不安でしょうがないという
気持ちはわかりつつも行ってあげられない・・
せめてと思い電話をしいろいろ話す。
最初は気丈に話していた彼女も
いつもの彼女に戻り本音をこぼし始めた・・
『子宮なくなったらもう子供ってダメなのかな・・
本当にダメなのかな・・』
冷たいと思われるかもしれないが
私は不器用なので向かい合うことしかできない
『無理やな・・子供が育つ場所がなくなるわけだからね』

ごめんな・・こんな時優しい嘘をついた方が
気持ち楽にしてあげられるなもね・・
そう心で思っていると彼女がぽつりと・・
『みんなね、腫れ物に触るみたいに
言葉つぐんだりするから余計にきつかったんだよ
やっぱりさ、友達だったらさ
本人がネタにしたらそれにきっちり返してくれんとね』
『お前は関西人か』と他県民二人で笑って話す。

今までもこれからも私は変わらずいたいと思っている。
それは互いに口にしないまでもそう思っている。
『お互いに子供は神様が恵んでくれないみたいだけど
精一杯生きてこうや(笑)』
『とりあえず治ったら結婚相手探すわ(笑)
○ちゃん(私のこと)だけ結婚してずっこいわ(笑)
私も奇跡の人探すわgood
最後の方は完璧にいつもの彼女に戻っていた。

あれから2ヶ月・・彼女の手術が先週行われた。
『子宮全摘出およびリンパ転移部切除』
 shine無事成功shine
そして少し人間らしくなってきたので
旦那さまに無理を言ってお見舞いに連れて行ってもらった。

そしてそこではじめて知る事実が・・
お花持込禁止だったdown
抗がん剤治療しているとにおいに敏感らしく
つわりと同じような症状になるらしく
においで吐いたりするらしい・・
と言うわけでお花だけ持ち帰ることにcoldsweats01

100328_234637

こうして友人のことを書いた理由・・
それは彼女本人からの願いだったりします。
正直『癌』と聞いても他人事・・
私は大丈夫・・みんなそう考えるもの
彼女もその一人だった・・
ゆえに発見が遅れ子宮全摘出それどころか
手術が成功した今だから言えることですが
お腹を開けてみなくてはわからない状態だったらしく
一時は余命宣告まで受けたくらいだったのです。
そんな彼女が私に言ったことそれは
『自分の周りの人全員に必ず定期的に
癌検診を受けるように伝えて欲しい』と・・
早期発見できれば子宮も全部とらなくて済んだだろうし
こんなに怖い思いをしなくて済むからと・・
今日はそんな彼女の思いを書かせてもらいました。

まぁ~それ以前にそんな重病人に
『私より○ちゃん自身が重症やんsign01
早く治しやsign01』と心配される始末wobbly
抗がん剤治療もしたはずの彼女の方が
髪の毛もふさふさやしshock
旦那さまと友人と二人で
『抗がん剤いつ使ったんsign02』とバカにされ
みんなで爆笑してきましたsmile
ゆかいな仲間が居なくならないように、
そしていつまでもゆかいな仲間達と
一緒に居られるように・・定期健診をsign01

我が家のゆかいな仲間たちは・・

100403_141549

めずらしく添い寝shine
虎太郎はのん太がふもふもしつこく匂いかいで
こない限りは平気なようです(笑)

100403_141402

つねにのん太にパンチを放つデュードは
おかげさまで体重も順調に増え
3.4㌔まで戻りましたshine
元気いっぱい食欲も旺盛ですgood

私も早く全く痛み感じない状態になりたいわぁ~sign01
もう一息がんばろっとrock

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ にほんブログ村 猫ブログへ

フォトアルバム

誕生日