2008年8月27日 (水)

それぞれの出会い・・

私たち夫婦と共にくらしている大切な家族は・・


Photo_10 
 □■ 長男 ■□  デュード♂
アメリカンショートヘア(ブラウンタビー)
2000年11月7日生まれ


初めての一目惚れは彼でした。
おでこの毛がモサモサした小さな子
不細工と思ったのが第一印象だが頭からその姿が離れず
翌日もう一度見に行き抱いた瞬間『みゅ~』
その一声で家族に迎えることに決めました。
賢いデュードは私の日々のお手伝いを欠かさず、
洗濯機が止まれば教えにきたり、
のん太を日々見張り、悪さをすれば叱る
心優しき我が家の指揮官(別名:鬼軍曹)(笑)



 □■ 次男 ■□  虎太郎(こたろう)♂Photo_13     
スコティッフォールド(レッドタビー&ホワイト)
2001年6月28日生まれ



元気有り余るデュードのお友達が欲しかったと言う
自分に対して言い訳まで作ってまでも連れて帰りたい気持ちにさせた子です。
ショーケースの中で他の子になじめず端の方に座っていました。
普段は大人しくほとんどじ~っとしているがご飯の時は誰よりも元気でした(´∀`;)
今ものんびり、おっとり、食欲魔人はかわりありませんが
誰よりも私思いの優しい子です。
いつでも一緒に居たいのに、のん太が居るので遠慮気味で
のん太がサークルに帰るまでは離れたところから見守ってくれてます。

Img_01_4

  □■ 三男 ■□  のん太♂
 フレンチブルドッグ(パイド)
 2007年12月19日生まれ

 ショーケースの中で離れた赤目でしょんぼりとこっちを見ていたのん太。
 時折、鍵の部分を噛んで開けろと軽く催促して見せるくらいだった。
 それ以上の愛想をふりまく事もなく、開けないとわかるとまたしょんぼりと座っているだけ
 この頃いろんなことがあり私たち夫婦は笑う事すらできずに過ごしていましたが
 のん太のしょぼくれたけして可愛いとは言えない姿に自然と笑いがこみ上げてきました。
 心の中が温かくなった感じがした瞬間でした。
 彼は痛んだ心を温めに我が家に来てくれたような気がします。

 出会うべくして出会った命、これからも大切に同じ時間を歩んで行こうと思います。
 のん太がきてから我が家はいい意味でも悪い意味でもとても賑やかです。
 にゃんこ達との心の距離も今はまだまだ近づけないようですが
 徐々に仲良くなってくれればと思っています。
 のん太、早くお兄ちゃん達に認めてもらえるように頑張ろうね(*≧ω≦)b

フォトアルバム

誕生日